株式会社アールクラフト(株式会社R-CRAFT)

会社概要

社員の集合写真
株式会社 R-CRAFTロゴ

ものづくりの聖地・
燕三条で磨かれた
技術・提案力。

R-CRAFTの拠点はものづくりの町・燕三条。この地で長年、町工場の現場環境改善のお手伝いをしてきました。いわばものづくりの職人(クラフトマン)をまもるための職人(クラフトマン)集団。現場を熟知する私たちだからこそできることがたくさんあります。

代表取締役 塚原裕康

過酷なものづくりの現場を快適にしたい。

株式会社R-CRAFT 代表取締役 塚原裕康

私たちは創業より燕三条地域で長年ものづくりの現場にかかわってまいりました。そこで感じることは現場の環境はとても過酷であるということ。長い歴史を持ち、高い技術を持つ工場ほど老朽化が進み、そこで働く人たちは厳しい環境の中で仕事をしています。誇るべき日本のものづくりの現場を守る。役に立ちたい。そんな思いで私たちは日々精進してまいりました。近年では暑さ・寒さ・結露対策に有効な遮熱技術を手掛け、お客様の困りごとの改善、それを実現する技術、人間力の向上、お客様の想像を超える価値の創造に熱い思いを持って取り組んでおります。社業を通じてお客様、地域社会に貢献できる企業を目指してまた精進してまいります。皆様のご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

経営理念

株式会社R-CRAFTは
人々の営みに感謝の心と最大の誠意で、
よろこびを創造します。

会社概要

社名
株式会社 R-CRAFT
代表取締役
塚原裕康
事業所
〒959-0232 新潟県燕市吉田東栄町14番23号
創業
昭和20年2月
設立
平成元年12月
資本金
1,000万円
営業種目
住宅・工場の屋根・外壁工事/板金工事/遮熱工事/ほか
定休日
日曜日
営業時間
7:00~19:00
加入団体
新潟県板金工業組合/吉田商工会
環境マテリアル推進機構/ちきゅうにやさしい施工研究会LLP
新潟県中小企業同友会/新潟県倫理法人会

会社沿革

昭和23年2月
塚原清平が塚原板金を創業
昭和49年
現所在地に工場移転
昭和56年
塚原康夫が2代目として引き継ぐ
平成元年
法人化し「塚原板金有限会社」となる
資本金1000万円
平成15年
社名・組織変更し「アールクラフト塚原板金有限会社」となる
塚原裕康が3代目として代表取締役となる
平成20年12月
遮熱材リフレクティックス認定施工店となる
平成27年11月
遮熱材リフレクティックス特約代理店となる
平成28年1月
冷えルーフ新潟代理店となる
平成30年2月
社名・組織変更し「株式会社 R-CRAFT」となる
平成31年4月
関東営業所 開設